女子シングルス奈良が1回戦敗退 テニスの全米オープン開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子シングルス1回戦 リターンする奈良くるみ=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの四大大会最終戦、全米オープンは27日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで開幕し、女子シングルス1回戦で世界ランキング99位の奈良くるみ(安藤証券)が第15シードのエリーズ・メルテンス(ベルギー)に2―6、7―6、5―7で敗れ、6年連続の初戦突破はならなかった。

 第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がカイア・カネピ(エストニア)に2―6、4―6で敗れる波乱があった。同種目で第1シードの1回戦敗退はオープン化以降初めて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事