ア大会、スケボ男女で金メダル 競歩で銀と銅、第12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子パーク決勝 金メダルを獲得した笹岡建介の演技=パレンバン(共同)

 ジャカルタ・アジア大会第12日(29日)2020年東京五輪の実施競技、スケートボードのパークで男子の笹岡建介(PROSHOP BELLS)が勝ち、女子の四十住さくら(和歌山・伊都中央高)も金メダルを獲得した。

 陸上20キロ競歩の男子で山西利和(愛知製鋼)が銀メダル、女子の岡田久美子(ビックカメラ)は銅メダルを手にした。

 柔道が始まり、女子48キロ級のリオデジャネイロ五輪3位の近藤亜美(三井住友海上)同52キロ級の角田夏実(了徳寺学園職)、男子60キロ級の志々目徹(了徳寺学園職)同66キロ級の丸山城志郎(ミキハウス)が準決勝に進出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事