野球、高校日本代表が勝つ 宮崎県高校選抜と壮行試合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 宮崎県高校選抜との壮行試合の9回に登板し、1イニング無失点の高校日本代表・吉田=サンマリン宮崎

 野球の18歳以下によるU18アジア選手権(9月3日開幕・宮崎)に出場する高校日本代表が31日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で、宮崎県高校選抜と壮行試合を行い、4―2で勝った。

 高校日本代表は、今夏の甲子園大会で準優勝した秋田・金足農の吉田が、九回の1イニングを無失点。最速は149キロをマークした。

 打線は、一回に小園(兵庫・報徳学園)の適時打と野尻(千葉・木更津総合)の適時三塁打で2点を先制。五回には野尻の適時三塁打で追加点を挙げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事