野球公式戦に冠スポンサー検討 五輪中断は開会式2日前
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が3日、東京都内で開かれ、野球普及振興活動の財源案の一つとして、レギュラーシーズンに冠スポンサーを付ける検討をしていることが報告された。既にセ、パ交流戦、オールスター戦、日本シリーズなどには付いており、井原事務局長は「案の一つ。サッカーのJリーグでもやっている」と説明した。

 また、2020年東京五輪で公式戦を中断する日程を、ソフトボールが開幕する開会式の2日前に決めた。いつまで中断するかは12日に開かれるオーナー会議で決め、中断期間を承認して日程づくりを進める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事