ゴルフランク、松山20位に後退 ローズが自身初の1位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 男子ゴルフの9日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は18位から20位に後退した。小平智は45位、今平周吾は84位、宮里優作は89位、池田勇太は98位だった。

 38歳のジャスティン・ローズ(英国)が4位から自身初の1位に浮上した。ダスティン・ジョンソンが2位、ブルックス・ケプカ(ともに米国)が3位に下がった。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事