LS北見は初戦惜敗 カーリングW杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今季新設されたカーリングのワールドカップ(W杯)の第1戦が12日、中国・蘇州で開幕して1次リーグが行われ、女子A組は平昌冬季五輪銅メダルのLS北見の日本がスコットランドに5―6で敗れ、黒星スタートとなった。

 男子で日本選手権覇者のチームIWAIの日本は、B組でスコットランドとの初戦に1―9で敗れた。

 W杯には世界ランキング上位などが出場。男女と混合ダブルスを実施し、男女は各8チームが2組に分かれて2回戦総当たりで争い、各組1位が16日の決勝に進む。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事