市販品と異なるとヨネックス訂正 大坂選手のラケット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 全米オープン決勝でセリーナ・ウィリアムズと対戦する大坂なおみ=8日、ニューヨーク(共同)

 スポーツ用品大手のヨネックスは14日、テニスの全米オープンで日本勢初の四大大会シングルス制覇を成し遂げた女子の大坂なおみ選手(20)が使用するラケットについて、当初は市販品と説明していたが「取材を受けた際の弊社からの説明が事実と相違しておりました。深くおわびして訂正させていただきます」と発表した。

 大坂選手の要望に応じて調整したラケットは販売商品とフレーム重量などで約2%差があり、形状も厳密には異なるという。同社はこれまでカスタマイズが少ないことから「ほぼ市販品」と回答したため、メディアでは大坂選手のラケットが「市販品」であるとして大きな話題を呼んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事