WBC、ネリの資格回復 体重超過で王座剥奪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ルイス・ネリ選手

 世界ボクシング評議会(WBC)は21日、体重超過で王座剥奪となり、6カ月の資格停止処分を受けていた元世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)の資格回復を認めたと発表した。引退した山中慎介氏の現役最後の試合となった3月のバンタム級タイトルマッチで減量に失敗し、9月1日までの資格停止となっていた。

 ネリは10月6日に、正規王座に次ぐシルバー王座を懸けて試合に臨む予定。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事