バスケ女子、日本は黒星スタート W杯開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本―スペイン 第4クオーター、シュートを放つ藤高=テネリフェ(共同)
 日本―スペイン 第4クオーター、シュートを放つ藤高=テネリフェ(共同) 日本―スペイン 第1クオーター、攻め込むオコエ=テネリフェ(共同)

 【テネリフェ(スペイン)共同】バスケットボール女子のワールドカップ(W杯)が22日、スペインのテネリフェで開幕し、C組で世界ランキング13位の日本は世界2位のスペインに71―84で敗れ、黒星スタートとなった。

 日本は序盤から動きが硬く、前半で21―39とリードを許した。後半は藤高三佳(トヨタ自動車)の3点シュートやオコエ桃仁花(デンソー)らの得点で追い上げたが、要所でミスが出た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事