スキー複合GP、清水が3位 男子個人の最終第6戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノルディックスキーのグランプリ(GP)複合は23日、スロベニアのプラニツァで男子個人の最終第6戦が行われ、日本勢では清水亜久里(ユーグレナ)の3位が最高で、曽根原郷(東京美装)が12位で続いた。

 木村幸大(秋田・花輪高)は21位、伝田英郁(早大)は30位、山本涼太(早大)は36位、湯瀬瞬(日大)は40位だった。

 総合成績では3戦に出場した渡部暁斗が日本勢でトップの5位に入り、清水が14位だった。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事