バスケ日本、ベルギー破り初白星 女子W杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ベルギーに勝利し、タッチを交わす高田(8)ら日本代表=テネリフェ(共同)

 【テネリフェ(スペイン)共同】バスケットボールの女子ワールドカップ(W杯)は23日、スペインのテネリフェで行われ、1次リーグC組で世界ランキング13位の日本は同28位のベルギーを延長の末に77―75で破り、初白星(1敗)を挙げた。ベルギーは1勝1敗。

 日本は22日の第1戦では世界2位のスペインに71―84で敗れた。25日の1次リーグ最終戦ではプエルトリコと対戦する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事