バスケ渡辺雄太、ユニホーム披露 NBA選手目指す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 グリズリーズのユニホーム姿でポーズをとる渡辺雄太=24日、テネシー州メンフィス(共同)

 【メンフィス(米テネシー州)共同】米プロバスケットボールNBAのグリズリーズと、下部のチームに所属しながら一定期間NBAに出場が可能な「ツーウエー契約」を結んだ渡辺雄太が24日、テネシー州メンフィスでメディア向けのイベントに参加した。水色と紺を基調にした背番号12のユニホーム姿を披露し「本当の試合でこのユニホームを着て皆さんの前でプレーできたら」と決意を語った。

 NBAの試合に出場すれば、日本選手では田臥勇太(栃木)以来2人目となる。本人に特別な意識はなく「純粋にバスケ選手としてあのコートに立てるということが素晴らしいこと」と夢の実現だけを見据える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事