「いきもの」吉岡聖恵さんが歌唱 ラグビーW杯公式ソング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「いきものがかり」の吉岡聖恵さん

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は26日、人気グループ「いきものがかり」のボーカル吉岡聖恵さんが大会の公式ソング「World In Union」を歌うことが決まったと発表した。

 同曲は1991年の第2回大会から公式ソングとして使われ、大会ごとに著名な歌手が担当。今後、大会のPRに活用される。

 吉岡さんは「皆さんもよく知っているこの曲の壮大なメロディーに体を委ねて歌いました。私が歌う『World In Union』で盛り上げていければと思います」とコメントした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事