バスケ女子W杯、日本8強ならず 中国に敗れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本―中国 第2クオーター、シュートを放つ高田=テネリフェ(共同)

 【テネリフェ(スペイン)共同】バスケットボール女子のワールドカップ(W杯)は26日、スペインのテネリフェで行われ、準々決勝進出決定戦で世界ランキング13位の日本は世界10位の中国に81―87で屈して8強入りを逃し、敗退した。

 1次リーグC組3位で突破の日本はD組2位の中国相手に第1クオーターはリードを奪った。しかし第2クオーターに逆転を許すと、後半も劣勢の時間が長く、終盤の追い上げも届かなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事