競泳男子、木村と鈴木が4冠 アジアパラ大会第7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本―中国(脳性まひ) 中国に勝利し3位となり、笑顔を見せる(手前左から)広瀬、杉村、藤井、中村=ジャカルタ(共同)
 日本―中国(脳性まひ) 中国に勝利し3位となり、笑顔を見せる(手前左から)広瀬、杉村、藤井、中村=ジャカルタ(共同) 男子50メートル自由形(視覚障害S11)決勝 優勝した木村敬一=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジアパラ大会第7日(12日)競泳は男子50メートル自由形(視覚障害S11)を木村敬一(東京ガス)が制し、同50メートル平泳ぎ(運動機能障害SB3)は鈴木孝幸(ゴールドウイン)が勝ち、ともに今大会個人4冠とした。

 ゴールボール女子は日本が決勝で中国を下し、金メダルを獲得した。男子は3位決定戦で韓国に敗れた。ボッチャのチーム(脳性まひ)で日本は3位決定戦で中国に勝ち銅メダル。

 車いすバスケットボール女子は決勝で中国に敗れ銀メダルだった。男子は準決勝で中国に勝利した。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事