ラグビー日本代表合宿開始、宮崎 11月のテストマッチに向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 タックルの練習をするラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将(左)とジョセフ・ヘッドコーチ=宮崎市

 ラグビー日本代表は15日、ニュージーランド代表、イングランド代表などと対戦する11月のテストマッチに向けて宮崎市内で合宿を開始し、ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は強豪への挑戦を見据えて「代表戦の高いレベル、強度にも対応できるように準備したい」と抱負を語った。

 この日は午後に実戦的な攻守の練習とダッシュなどを繰り返す厳しいメニューを実施した。WTB福岡(パナソニック)は「最初に体力的に鍛え、自信を持って自分たちの強みを出せるようにするため(の練習)。覚悟していたがハードだった」と語った。

 宮崎合宿は24日まで実施。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事