ソフトバンクがファイナル進出 CSファースト第3戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 CSファイナルステージ進出を決め、松田宣(3)、柳田(9)を迎えるソフトバンク・工藤監督(中央)=ヤフオクドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は15日、パ・リーグの最終第3戦がヤフオクドームで行われ、レギュラーシーズン2位のソフトバンクが3位の日本ハムを5―2で下し、5年連続でファイナルステージ進出を決めた。

 ソフトバンクは1―1の四回、デスパイネと松田宣のソロで2点を勝ち越した。1点差とされた六回にはデスパイネと中村晃の2者連続本塁打で2点を加えた。

 ファイナルステージはセ、パともに17日に開幕する。セはリーグ3連覇の広島が3位巨人と対戦。パは10年ぶりにリーグ優勝した西武がソフトバンクと顔を合わせる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事