西4―15ソ(19日) ソフト大勝、上林6打点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 5回ソフトバンク1死一、二塁、上林が右中間に2点三塁打を放つ。投手十亀=メットライフドーム

 ソフトバンクが先発全員の16安打で15点を挙げて大勝した。三回に上林の3ランと中村晃の適時打で4点を先制。四回は川島の適時二塁打などで3点を奪った。上林は3安打6打点の活躍だった。千賀は先制点を許さず、5回1失点と試合をつくった。

 西武は榎田が3回で降板となり、先発の役割を果たせなかった。十亀も8失点と打ち込まれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事