阪神の上本、FA権行使せず残留 「支えてくれた人のため」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 上本博紀内野手
 上本博紀内野手 残留を表明し、取材に応じる阪神・上本=13日、兵庫県西宮市

 阪神の上本博紀内野手(32)が13日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することを表明した。兵庫県西宮市の球団寮で取材に応じ「今年けがしたのもあった。支えてくれた人たちのために来年もタイガースで頑張ろうと思った」と話した。

 上本は広島・広陵高から早大を経て2009年にドラフト3位で阪神に入団。10年目の今季は序盤こそ20試合で打率4割2分2厘と好調だったが、5月に左膝を痛めて戦列を離れ実戦復帰できずに終わっていた。来年のキャンプに間に合うようにリハビリに取り組んでいるといい、来季に向け「今まで通り全力でやっていきたい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事