ソフト、上野が無安打無得点試合 ビックカメラ高崎が決勝へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 トヨタ自動車を無安打無得点に抑えて勝利し、ジャンプして喜ぶビックカメラ高崎・上野=神宮

 ソフトボールの日本リーグ女子決勝トーナメント第1日は17日、神宮球場で行われ、2連覇を狙うリーグ2位のビックカメラ高崎が同1位のトヨタ自動車を1―0で破り、決勝に進んだ。先発の上野が決勝トーナメントでは自身10年ぶり2度目となる無安打無得点試合を達成した。

 大会は敗者復活戦を含むページシステムで実施される。第2試合では、リーグ4位の太陽誘電が同3位の豊田自動織機に2―1で競り勝った。18日の最終日はトヨタ自動車と太陽誘電が3位決定戦を行い、勝者が決勝でビックカメラ高崎と対戦する。豊田自動織機は4位となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事