サッカー日本代表が調整 豊田スタジアムで、今年最終戦へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 キルギス戦に向けて練習する(右から)吉田、槙野ら日本イレブン=豊田スタジアム

 サッカー日本代表は18日、年内最後の国際親善試合となる20日のキルギス戦へ向け、試合会場の愛知・豊田スタジアムで調整し、冒頭部では大迫(ブレーメン)遠藤(シントトロイデン)らがパス練習などで汗を流した。以降は非公開で戦術を確認したとみられる。

 右膝打撲の冨安(シントトロイデン)は、前日に続き練習に参加しなかった。

 日本とキルギスは初対戦で、ともに来年1月5日にアラブ首長国連邦(UAE)で開幕するアジア・カップに出場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事