FA浅村、楽天と初交渉 4年総額20億円提示か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 西武からFA権を行使した浅村との初交渉を終え、取材に応じる楽天の石井一久GM=18日、東京都内のホテル

 西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使した浅村栄斗内野手(28)が18日、東京都内で楽天との初交渉に臨んだ。楽天は背番号3と、4年総額20億円程度とみられる大型契約を提示。石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は会談後に「なかなかああいうスペシャルな選手は出てこない。いい決断をしてほしい」と改めて高評価を口にした。

 ソフトバンクとオリックスも獲得に関心を示している。浅村は他球団とも交渉中であることから、取材には応じなかった。石井GMは「移籍することで選手としても人としても幅が広がる」と口説いたそうで「気持ちは伝わったと思う」と話した。(金額は推定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事