バスケ、渡辺のグリズリーズ首位 NBA第5週
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ティンバーウルブズ戦でシュートを放つグリズリーズのM・ガソル(右)=ミネアポリス(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA第5週は18日に終了し、西カンファレンス南西地区は渡辺雄太とツーウエー契約を結ぶグリズリーズが連勝を3に伸ばし10勝5敗で首位に立った。3連覇を狙う太平洋地区のウォリアーズは西で最多の12勝を挙げているが3連敗。北西地区はトレイルブレーザーズがトップの11勝5敗。

 東カンファレンスは大西洋地区のラプターズが13勝4敗、中地区はバックスが11勝4敗で首位を維持した。南東地区はマジックが9勝8敗でトップ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事