貴景勝、栃ノ心破り勝ち越し 高安は7勝目、九州場所9日目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 栃ノ心を押し倒しで破り、勝ち越しを決めた貴景勝=福岡国際センター

 大相撲九州場所9日目(19日・福岡国際センター)単独トップの小結貴景勝は大関栃ノ心を押し倒して勝ち越しを決めた。栃ノ心は5敗目。他の大関陣は高安が平幕嘉風をはたき込んで7勝目、豪栄道は平幕千代大龍を引き落として6勝目を挙げた。

 関脇は御嶽海が竜電に寄り切られて5勝4敗。逸ノ城は正代を押し出して3勝6敗とした。

 貴景勝を追う2敗は高安、大栄翔、碧山、阿武咲の4人となった。十両は2敗の照強、炎鵬がトップ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事