栃ノ心の年間最多勝確定 57勝目、初の栄誉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 千代大龍(手前)のつき膝で6勝目を挙げた栃ノ心。初の年間最多勝を確定させた=福岡国際センター

 大相撲九州場所11日目の21日、大関栃ノ心が6勝目を挙げて今年の57勝目となり、初の年間最多勝を確定させた。栃ノ心が残り4日間を全敗し、2位で53勝の大関高安が全勝すれば1位で並ぶ。

 栃ノ心は先場所終了時点で51勝し、横綱鶴竜とともにトップだった。鶴竜が全休の今場所は苦しみながらも白星を増やした。平幕優勝した初場所で14勝、大関昇進を決めた夏場所では13勝と活躍。名古屋場所の途中休場があったものの栄誉が決まり「(今場所の)勝ち越しのほうが大事」と気を引き締めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事