ヤクルト石山投手、年俸1億円 倍増、リーグ2位の35セーブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 契約更改交渉を終え、記者会見で色紙を手にポーズをとるヤクルトの石山泰稚投手=12日、東京都内の球団事務所

 ヤクルトの石山泰稚投手が12日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5200万円増となる年俸1億円でサインした。2倍を超える大幅増で大台到達となり「すごく評価していただいた」と笑顔で話した。

 6年目の今季は途中から抑えを任されて71試合に登板してリーグ2位の35セーブを挙げた。「今までで一番いい成績を残せた。体づくりがうまくいった」と満足げに振り返った。記者会見を終えると色紙に来季に向けた漢字として「一」を記し「チームが優勝、日本一になるのが一番。続けていい成績を残さないと」と抱負を口にした。(金額は推定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事