サッカー、アルアインがPK勝ち クラブW杯が開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 PK戦を制し、大喜びで駆けだす(右から)塩谷、カイオらアルアインイレブン=アルアイン(共同)

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)は12日、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで1試合を行って開幕し、開催国枠で出場のアルアインはオセアニア代表のウェリントン(ニュージーランド)にPK勝ちした。次戦は4強入りを懸け、エスペランス(チュニジア)と顔を合わせる。

 アルアインは0―3から元J1広島の塩谷らの得点で3―3に追い付いたが、延長でも決着せず、迎えたPK戦を4―3で制した。

 大会は各大陸王者など7クラブが参加。アジア王者のJ1鹿島は15日の初戦でグアダラハラ(メキシコ)と対戦する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事