サッカー欧州CL、リヨンが突破 16強出そろう、レアルは敗れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 レアル・マドリード戦の終了間際にピッチに入るCSKAモスクワの西村=マドリード(共同)

 【マドリード共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日、各地で1次リーグE―H組の最終節8試合が行われ、F組でリヨン(フランス)がシャフタル・ドネツク(ウクライナ)と1―1で引き分け、同組2位で決勝トーナメント進出を決め、ベスト16が出そろった。

 G組で4連覇を狙うレアル・マドリード(スペイン)はホームで西村拓真の所属するCSKAモスクワ(ロシア)に0―3で敗れた。西村は終了間際に出場した。

 E組で首位バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)は2位のアヤックス(オランダ)と3―3で引き分けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事