アメフット、早大は初Vに自信 16日の甲子園ボウル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 関学大との一戦に向け、調整する早大の選手=甲子園

 16日に行われるアメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝、第73回甲子園ボウルに出場する早大(関東)が15日、会場の甲子園球場で関学大(関西)との一戦に向けて調整した。悲願の初優勝へ、主将のDL斉川は「強い気持ちで取り組めた。日本一になれるのかと常に自問自答してきたからこそ、今は自信がある」と堂々と話した。

 練習は冒頭の約30分が報道陣に公開され、選手は声を張り上げて士気を高めた。力強い突破が持ち味のRB片岡は「どんな状況でも走って勝つ」と決意を込め、監督として初めて大舞台で指揮する高岡監督は「何とか一緒に勝ちたいという気持ちが強い」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事