一流の技 小学生に伝授 安中でJ1横浜Mの中町公祐選手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 サッカーJ1横浜F・マリノスのMF中町公祐選手(33)=高崎高出身=によるサッカー教室が、群馬県の安中市スポーツセンター多目的グラウンドで開かれた。市内の小学生100人が参加し、一流の技術を学んだ=写真

 市の「子どもの夢応援事業」の一環。「サッカー×人間力」と題し、プレーメーカーとして活躍する中町選手が、考えてプレーすることや試合中の精神状態などに重点を置いた指導を行った。講義では、高崎高から慶応大に進学と同時にJリーグのチームへ入団した経験を踏まえ、文武両道の大切さを話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事