群銀連覇へアタック バレーVリーグ女子2部 12、13日に伊勢崎大会 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 バレーボールのVリーグ女子2部(V2)は12、13の両日、伊勢崎市民体育館で伊勢崎大会を開く。3位(6勝2敗)の群馬銀行グリーンウイングスは、12日のGSS東京サンビームズ戦(午後1時開始)が前半戦最終日、13日のトヨタ自動車ヴァルキューレ戦(正午開始)が後半戦初日で、シーズンの折り返し地点に当たる。基本技術の見直しを進め、各チームとの2巡目の対戦に備えている。

3位で後半戦 基本見直し上位陣挑む

 「安定感、落ち着いたプレーにつなげるには一度止まることが大切だ。その際に頭は固定すること」。レシーブの練習で、石原昭久監督は落下地点に素早く入って一度停止、その後にボールタッチと動作を分け、確実にパスの軌道をコントロールするよう求めた。感覚でなく理論の裏打ちでプレーの向上を図っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事