社会人野球 スバルに7人加入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社会人野球のSUBARU(スバル)が今春新たに7人を獲得する方針であることが10日までに分かった。卒業見込みの大学生6人と高校生1人で、即戦力を重視したとみられる。プロ野球・楽天入りで大型左腕の弓削隼人が抜けた投手陣には、大学野球・日大のエース右腕上原進を含む、左右の学生3人を加える。

 投手はほかに、東洋大の左腕阿部博光と東北福祉大の右腕成田雄樹。野手は4人で、昨年7月のFISU世界大学野球選手権で日の丸を背負った明治大の森下智之内野手に加え、青学大で長身184センチの三浦颯大外野手、白鷗大の龍昇之介外野手、唯一の高卒ルーキーとなる栃木・文星芸大付高の葭葉幸二郎内野手が加入する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事