小中学生剣士 県内外1200人が熱戦 太田で「からっ風錬成会」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 剣道に励む小中学生の交流と練習を兼ねた「第10回からっ風錬成会」が12日、群馬県の太田市運動公園市民体育館で開かれ、県内外の160団体1200人が剣を交えた=写真

 小学生は低学年と高学年、中学生は男女別の計4部門に分かれてトーナメント形式のチーム戦で競った。全国優勝を経験したチームや個人も複数集まっており、選手だけでなく観戦する方も熱が入っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事