《関東中学インドアソフトテニス》男子団体 群馬連合制覇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬連合―東京明法 スマッシュを決める第3ペアの河合(手前)=ALSOKぐんまアリーナ 
県勢9年ぶりの優勝を応援席に報告する群馬連合

 ソフトテニスの第37回関東中学校インドア大会が12日、前橋市のALSOKぐんまアリーナで開幕、男子団体で県選抜の群馬連合が県勢9年ぶりの優勝に輝いた。高崎榛名、高崎並榎はともに3位だった。1都6県の代表校など12チームが出場。県勢は県新人大会上位4校と群馬連合の計5チームが出場した。13日は女子団体が行われる。

 【男子】▽決勝

群馬連合 2―1 明法(東 京)

   井口天紋  井口瑛斗  1―4  小林剣心 山中一世 ○

○ 小暮隆太郎 佐々木麻洋 4―0  成田朋哉 西野聖元  

○ 井田隆誠  河合優輝   4―2  五十嵐岳 池田碧史  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事