群馬は13位 目標の入賞ならず 都道府県対抗女子駅伝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬の4区森本(ヤマダ電機、左)からたすきを受け、走りだす5区星野(常磐高)=京都・第4中継所(北白川山田町)
群馬の2区樺沢(慶大、右)が3区山田(富岡南中)にたすきをつなぐ=京都・第2中継所(烏丸鞍馬口)

 【京都=中里圭秀、和泉皓也】第37回全国都道府県対抗女子駅伝は13日、京都市の西京極陸上競技場発着の9区間、42.195キロで行われ、群馬は2時間20分16秒の13位で3年ぶりの入賞に届かなかった。愛知が2時間15分43秒で、2016年以来3年ぶり2度目の優勝を飾った。

  

【群馬 個人成績】

 ▽1区(6キロ)不破聖衣来 20分30秒(個人28位、総合28位)
 ▽2区(4キロ)樺沢和佳奈 12分46秒(個人4位、総合14位)
 ▽3区(3キロ)山田愛 10分1秒(個人35位、総合19位)
 ▽4区(4キロ)森本紗和 13分21秒(個人10位、総合13位)
 ▽5区(4.1075キロ)星野輝麗 13分44秒(個人6位、総合12 位)
 ▽6区(4.0875キロ)阿部知宙 13分24秒(個人20位、総合13位)
 ▽7区(4キロ)増田優菜 13分4秒(個人20位、総合13位)
 ▽8区(3キロ)山下真奈 10分45秒(個人22位、総合13位)
 ▽9区(10キロ)岡本春美 32分41秒(個人12位、総合13位)

 《レース経過》 群馬は1区不破が28位で中継したが、2区樺沢が区間4位の力走で14人を抜いて盛り返した。3区で19位に後退するも、続く森本が6人かわして13位で中継し、5区星野も順位を一つ上げた。6区で再び13位に下がり、7区増田から山下、アンカー岡本が順位を維持した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事