《全国高校柔道県予選》男子・前橋商2年ぶり奪冠 女子・育英連覇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子団体決勝 2人抜きで2年ぶりの団体優勝を決めた前橋商の大将・石原
2年連続で県制覇した前橋育英の5人

 全国高校柔道選手権県予選最終日は13日、前橋市のALSOKぐんま武道館で男女の団体戦を行い、男子は前橋商が2年ぶり、女子は前橋育英が2年連続で、それぞれ頂点に輝いた。

 両校は12日に行われた個人戦(男女各5階級)の優勝選手とともに、全国選手権(3月20、21日、東京・日本武道館)に出場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事