前橋育英 桐生第一下し15度目の王座 県高校新人サッカー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋育英―桐生第一 前半23分、育英のMF松原(左)が先制ゴールを決める=県営サッカー場
前橋育英―桐生第一 攻守に活躍した双子の兄、熊倉弘貴(左奥)と弟の弘達(右から2人目)=県営サッカー場

 サッカーの群馬県高校新人大会決勝が10日、前橋市の県営サッカー場で行われ、前橋育英が桐生第一を2―1で下し、2年ぶり15度目の優勝を果たした。育英は前半23分にMF松原知希が先制点、後半22分にMF熊倉弘達が追加点を挙げた。桐一は終了間際にDF真玉橋綺人のゴールで1点を返すも及ばなかった。

  ▽決勝
 前橋育英 2(1―0)1 桐生第一
       (1―1)
 ▽得点者【育】松原、熊倉達【桐】真玉橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事