女子複は樹徳の山田・木嶋組がV 県高校新人卓球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女子複決勝 互いの持ち味を生かして圧倒した樹徳の木嶋(右)・山田組=高崎市浜川体育館
男子単決勝 ストレートで勝った池田=高崎市浜川体育館

 卓球の群馬県高校新人大会最終日は10日、高崎市浜川体育館で女子ダブルスと男子シングルスを行い、ともに決勝は樹徳勢同士の対決で、女子ダブルスは山田真奈美・木嶋美由組が小林颯夏・大坂愛美組を、男子シングルスは池田聡太が新井響を下した。

  【女子】◇複▽準決勝
 小林颯夏・大坂愛美(樹徳) 3―0 長野瑛留・木沢朱音(樹徳)
 山田真奈美・木嶋美由(樹徳) 3―0 荒川樹里・福地麻優(樹徳)
  ▽決勝
 山田・木嶋 3(11―6)0 小林・大坂
        (11―7)
        (11―7)


  【男子】◇単▽準決勝
 新井響(樹徳) 3―0 佐々木愛斗(樹徳)
 池田聡太(樹徳) 3―2 小林泰輝(沼田)
  ▽決勝
 池田 3(11―6)0 新井
     (11―7)
     (12―10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事