高校男子は農大二の小林がV ぐんまマラソン・ジュニアロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高校男子 集団の先頭に立ってトラックを飛び出す小林(農大二、中央)=正田醤油スタジアム群馬
中学女子2・3年 スタートからトップを譲らず頂点に立った兼子(前橋七)=正田醤油スタジアム群馬

 第28回ぐんまマラソン・ジュニアロードレース大会(群馬県、群馬陸協、上毛新聞社など主催)が11日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬を発着点とするコースで行われ、高校男子(10キロ)は小林龍太(農大二)が31分5秒、中学2・3年女子(3キロ)は兼子照実(前橋七)が10分20秒でともに初優勝した。高校女子(5キロ)は不破聖衣来せいら(健大高崎)、中学2・3年男子(5キロ)は堀口花道(甘楽)がトップとなり、男女の全国都道府県対抗駅伝を今年走った実力を見せた。大会は小学4年から高校まで約970人が参加し、男女計12部門で競った。

  【男子の各部門1位】
 ▽高校(10キロ)小林龍太(農大二)31分5秒
 ▽中学2・3年(5キロ)堀口花道(甘楽)15分17秒
 ▽中学1年(3キロ)吉村虎乃輔(太田城西)9分41秒
 ▽小学6年(1.5キロ)藤井信磨(高崎城山)4分46秒=大会タイ
 ▽小学5年(1.5キロ)大竹実吹(伊勢崎あずま南)5分0秒
 ▽小学4年(1.5キロ)船渡川蒼斗(太田中央)5分13秒

  【女子の各部門1位】
 ▽高校(5キロ)不破聖衣来(健大高崎)16分35秒
 ▽中学2・3年(3キロ)兼子照実(前橋七)10分20秒
 ▽中学1年(3キロ)高橋くるみ(太田生品)10分28秒
 ▽小学6年(1.5キロ)中村愛花(高崎浜尻)4分57秒
 ▽小学5年(1.5キロ)成沢柚日(太田藪塚本町南)5分10秒
 ▽小学4年(1.5キロ)上原杏心(藤岡美土里)5分43秒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事