群馬銀行 岐阜に競り負け Vリーグ女子2部プレーオフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬銀行グリーンウイングス―JAぎふリオレーナ 群馬銀行の安福がスパイクを決める=愛知・ジェイテクト体育館

 【愛知=田中暁】バレーボールのVリーグ女子2部(V2)のプレーオフ「ファイナル6」は10日、愛知・ジェイテクト体育館で3試合を行い、3位群馬銀行グリーンウイングスは2位JAぎふリオレーナに2―3で惜敗した。ファイナル初黒星となったが、勝ち点10で下位3チームと逆転がなくなり、3位以内が確定。次戦は16日、山形・酒田市国体記念体育館で1位ヴィクトリーナ姫路と対戦する。

 JAぎふリオレーナ 3(19―25)2 群馬銀行グリーンウイングス
            (25―17)
            (25―17)
            (18―25)
            (15―11)

 ヴィクトリーナ姫路 3―0 プレステージ・インターナショナルアランマーレ
 大野石油広島オイラーズ 3―0 GSS東京サンビームズ
            
  ▽順位
 (1)ヴィクトリーナ姫路 3勝(勝ち点14)
 (2)JAぎふリオレーナ 3勝(12)
 (3)群馬銀行グリーンウイングス 2勝1敗(10)
 (4)大野石油広島オイラーズ 1勝2敗(3)
 (5)プレステージ・インターナショナルアランマーレ 3敗(2)
 (6)GSS東京サンビームズ 3敗(1)
  ※レギュラーシーズンの成績により1位5点~5位1点を加算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事