力士の迫力に熱視線 大相撲春巡業 高崎場所に4000人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
約4000人の観客が楽しんだ高崎場所=高崎市浜川体育館
(左から)土俵に上がり、観客にほほ笑む輝富士、力強い取組をする夏野登岩(右)
多くのファンを魅了した貴景勝(右)=高崎市浜川体育館

 大相撲春巡業の高崎場所が21日、群馬県の高崎市浜川体育館で開かれ、約4000人の観客が公開稽古や取組などを楽しんだ。春場所優勝の横綱白鵬や横綱鶴竜、新大関貴景勝ら迫力ある力士の登場に拍手が送られた。郷土力士は三段目の夏野登岩かやといわ(高崎市出身)榛湊(同)輝富士ひかりふじ(吉岡町出身)と序二段聡ノ富士(同)が元気な姿を見せた。

 貴景勝に注目する信沢勝重さん(74)=高崎市=は「なんとか横綱までいってほしい。自分の押し相撲を取って」と本場所に向けてエールを送った。小結御嶽海と前頭嘉風が好きという清水和子さん(71)=伊勢崎市出身=は「2人とも技を持っている。それを見せて」と熱視線を送った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事