4800人が力走 前橋・渋川シティマラソン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋、渋川両市を舞台にした「第6回前橋・渋川シティマラソン」(同実行委員会主催)が21日、前橋市のヤマダグリーンドーム前橋を発着点に開かれた。フルマラソンや5キロ、1.5キロなど計5種目に約4800人が参加。完走や自己ベストの更新などそれぞれの目標を掲げ、新緑の上州路を駆け抜けた=写真

 前回大会は気温が上昇し、熱中症とみられる症状で参加者16人が救急搬送された。今回は給水所と救護所を増設したほか、参加者を見守るサイクルドクターらも増員。救護車の後方を随伴する車を増やし、急患などに備えた。スタート前の給水も呼び掛けた。担当者は「対策を講じたこともあり、昨年のようなことはなかった」と安堵あんどしていた。前橋地方気象台によると、21日の前橋の最高気温は21.5度で、平年より1.4度高かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事