県高校総体が開幕 7334人元気に行進 19日まで熱戦展開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開会式で行進する生徒=正田醤油スタジアム群馬

 高校生スポーツの祭典、第54回県高校総体(県高体連など主催)の総合開会式が10日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で開かれ、80校の生徒ら計7334人が晴れわたる空の下ではつらつと入場行進した。

 メイン会期初日のこの日は、県内各地で21競技が行われ、バドミントン男子団体は伊勢崎清明が7年ぶり5度目の優勝を飾った。レスリング男子団体は館林が8年連続34度目の制覇。空手道の団体形は前橋工がアベック優勝した。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事