《県高校総体》女子バレーボールは高崎女が9年ぶり4度目制覇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女子決勝 高崎女―高崎商大附 第1セット、スパイクを決める高女の森=桐生大学グリーンアリーナ
9年ぶりの優勝を決め大喜びの高崎女

 第54回群馬県高校総体は12日、各地で20競技を行い、バレーボール女子は高崎女が9年ぶり、男子は前橋商が2年ぶりに制した。バスケットボール女子は桐生商が2年ぶり、男子は前橋育英が7年連続の優勝。剣道の男子団体は沼田が27年ぶり、女子団体は共愛学園が初の栄冠。サッカーは男女とも前橋育英が頂点に立った。陸上は16日から行われる。

(桐生大学グリーンアリーナ)
 【女子】▽準決勝
 高崎女  2-0 高崎商
高崎商大附 2-1 西邑楽

 ▽決勝



高崎女 225-190 高崎商大付
25-21


 ※高崎女は9年ぶり4度目の優勝。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事