《群馬県春季古希野球》太田70が2度目V 天国へ贈る優勝旗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今月亡くなったチームメートの内田勝雄元主将に優勝の喜びを伝える太田70オールド
前橋還暦ボーイズ古希―太田70オールド 3回裏太田1死二、三塁、篠沢の適時打で二走小松崎が際どく生還して3点目=伊勢崎市野球場

 軟式野球の第23回群馬県春季古希大会は15日、伊勢崎市野球場で準決勝と決勝を行い、昨年と同一カードとなった決勝は太田70オールドが前橋還暦ボーイズ古希に4―3で競り勝ち、2年ぶり2度目の優勝を飾った。最優秀選手賞は太田の田島喜良投手、打撃賞は太田の青野進選手(5打数3安打)、敢闘賞は前橋の金子和夫投手に贈られた。

 ▽決勝
前橋還暦ボーイズ古希
 000 012 0―3
 004 000 ×―4
太田70オールド
【前】吉田、金子―福本
【太】田島―篠沢
▽三塁打 狩野(前)新島(太)
▽二塁打 福井、高見沢(前)田島(太)


 ▽準決勝
伊勢崎古希野球クラブ
 100 000 0―1
 100 101 ×―3
前橋還暦ボーイズ古希

全前橋野球倶楽部
 000 00―0
 200 23x―7
太田70オールド
(五回コールド)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事