女子は市前橋が連覇 ウインター杯高校バスケ群馬県予選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
市前橋-桐生商 後半、市前橋の秋山桃がシュートを決め、57点目=桐生市民体育館
前橋育英-高崎商 前半、育英の大山がシュートを決め、7点目=桐生市民体育館

 バスケットボールの群馬県高校選手権兼第70回全国高校選手権(ウインターカップ)県予選会は4日、桐生市民体育館で男女の準決勝2試合と決勝を行った。男子は前橋育英が高崎商を123-64で下して8年連続12度目の優勝。女子は市前橋が桐生商に90-77で勝ち、2年連続16度目の頂点に立った。優勝した両校はウインターカップ(12月23~29日、東京体育館)に出場する。

  【女子】▽準決勝
 市前橋 94―76 高崎女
 桐生商 69―57 市太田
  ▽決勝

 市前橋 90(20―12)77 桐生商
      (19―24)
      (31―16)
      (20―25)


  【男子】▽準決勝
  高崎商 79―71 新島学園
 前橋育英 139―87 樹 徳
  ▽決勝
 前橋育英 123(28―10)64 高崎商
        (33―15)
        (30―19)
        (32―20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事