安中出身の吉原 GⅡ稲妻賞PR 12日から伊勢崎オート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GⅡ稲妻賞をPRする吉原(右)と伊勢崎オートレース場マスコットキャラクターのキラット=上毛新聞社

 全日本オートレース選手会伊勢崎支部の吉原恭佑(安中市出身、32期)が6日、前橋市の上毛新聞社を訪れ、「トータリゼータエンジニアリング・日刊スポーツ杯GⅡ稲妻賞」(12~16日・伊勢崎オート)の開催をPRした。

 湿走路に強い選手ら96人が参戦し、梅雨時でも白熱したレースとなりそう。伊勢崎支部からは吉原や過去3度優勝の高橋貢ら60人が出走する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事