空を目指して遠く投げよう 南小で女子ソフト選手が指導
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県に本拠地を置く女子ソフトボールのビックカメラ高崎、太陽誘電の選手6人によるソフトボール教室(高崎財団主催)が12日、高崎南小で開かれた。3、4年生71人がボールを遠くに投げるこつを学んだ=写真

 子どもたちは6班に分かれて、選手から指導を受けた。降矢香選手(ビックカメラ高崎)が「空を指さして、上に投げて」などとアドバイスをすると、子どもたちは思い切り腕を振ってボールを投げていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事