ソフトテニス元全日本王者が児童に指導 甘楽町のジュニアクラブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「第10回ジュニアソフトテニスアカデミー in 甘楽」が22、23の両日、群馬県の甘楽町総合運動公園を中心に開かれた。町ジュニアソフトテニスクラブの小学生が、全日本選手権を9回制した高川経生さん(ヨネックス)の熱い指導を受けた=写真

 日本代表として長年活躍した浅川陽介さんらも講師を務め、バックハンドストロークやローボレーを指導した。甘楽新屋小6年で、同クラブキャプテンの大河原兜君は「ラケットの使い方が上手で、あんな選手になりたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事