県選手団 健闘誓う 24日からの九州南部インターハイ結団式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
選手宣誓する市前橋弓道部の平野なな星=昌賢学園まえばしホール

 九州南部を主会場に行う令和初の全国高校総体(インターハイ、24日~8月20日)に出場する群馬県選手団の結団式が10日、前橋市の昌賢学園まえばしホール(市民文化会館)で開かれ、選手や指導者が全国舞台での健闘を誓った。

 団長の高坂和之・県高校体育連盟会長が、前橋育英男子バスケットボール部主将の野本康悟(3年)に団旗を授与。選手を代表して市前橋弓道部の平野なな星(3年)が「日ごろの練習の成果を十分に発揮し、支えてくれた先生、家族、仲間のために競技する」と宣誓した。大会は鹿児島、宮崎、熊本、沖縄、和歌山の5県で開かれる。総合開会式は27日、鹿児島アリーナで行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事